節電対策パソコンでも?

使っていない時は、パソコンのコンセントを抜いておくことも節電対策になります。
それは大切なことだと思います。
(笑顔)コンセントを抜くのはパソコン本体だけではありませんよ。
周辺機器についてもコンセントから抜いておくようにすることが大切です。
コンセントを抜くことは待機電力で電力を消費すると言うこともなくします。
また、周辺機器の電源もコンセントから抜くことも節電対策として有効だと言いました。
特にプリンター、インターネットモデム、ルーターなどは待機電力を使うとされています。
ですから、コンセントから抜いておくことで節電が大幅に出来るようになります。
それでも、結構コンセントを抜くって作業は大変ですよね。
特にパソコン周辺と言うのは、コードがゴチャゴチャしていて何を抜いたら良いか分からなくなってしまいますよね。
そんな時にとても有効的なのが節電タップと言うスイッチが付いています。
そんなコンセントです。
ですから、そうした節電対策用のコンセントを使うと言うのも良いですね。
どの方法も簡単に家で実践できる節電対策だと思います。
積もり積もっていくことで大きな節電に繋がっていきます。
是非とも実践してみてくださいね。
マウスコンピューター法人向けパソコンどう?【価格おすすめは?】